トーヨータイヤ

TOYO TIRESのモノづくりはいつでも「驚き」を追い求め、人の心を動かす「驚き」がなければならないとしています。そのこだわりは乗用車やトラック用タイヤ問わず「専用タイヤ発想」という独自の技術をベースに、その性能・品質は私たちプロもお墨付きです。国内で初めて発売されたミニバン専用タイヤ「トランパス」シリーズは20年以上の歴史を刻み、我々も含めミニバンユーザーに高い支持を得ています。一度履いたらクセになるタイヤと言えばわかりますかね(^^♪
またユニーク且つ革新的なデザインが特徴のNITTOも北米を中心としたドレスアップやチューンアップを好むカーマニアに絶大な支持を得ている人気ブランドです。とても面白いラインアップが目立ち、独自の世界観を演出し、「専用タイヤ発想」のタイヤメーカーとして更なる成長を期待させてくれます。

ミシュランタイヤ

三ツ星でおなじみの飲食店ガイドブックを提供しているミシュランの本業はタイヤメーカーで、1880年に設立されたグローバル企業です。170ヵ国を超える国々にタイヤを提供している、世界の代表的なタイヤメーカーの1つです。タイヤに求められるどの性能も水準以上のパフォーマンスを備え、かつ、それぞれが調和した優れたタイヤを追求すること、それが「ミシュラントータルパフォーマンス」。常に技術とイノベーションに挑み、今日では6600人が研究&開発に従事し、化学、物理学、新技術のリサーチや試作品のテストを行い、ユーザーの変化するモビリティのニーズを常に満たすべく努めています。

ダンロップ

ダンロップは空気入りタイヤ実用化など、創業当初からタイヤの技術革新を追求してきました。構造、材料、品質に関して、最先端のスーパーコンピュータ「京」を駆使した様々なシミュレーションにより、製品開発を行っています。タイヤ構造における『DRSデジタルローリングシミュレーション』や、材料開発技術『4D NANO DESIGN』、製造プロセスにおける新シミュレーション技術『Tyre Manufacturing Simulation』がその代表的なものです。また、「タイヤが地球環境のために貢献できること」をテーマに、クルマの燃費をよくする「低燃費タイヤ」の開発。さらに、石油・石炭などの化石資源を一切使わない、世界初の100%石油外天然資源タイヤを開発しました。

ヨコハマタイヤ

2017年に創立100年を迎えたタイヤメーカー。創業以来、タイヤに込める想いはひとつ。それは人と環境に貢献しながら、つねに新時代の「走る歓び」を追求すること。「すごいをさりげなく」というスローガンのもと、100年目から100年後に向けた挑戦を続けています。また、こっそり「消しゴム」を販売していたことが話題になっています。本格参入したわけではなく、タイヤとの「ゴム繋がり」で企画したもので、横浜ゴムがツイッターで紹介したところ「これは欲しい」「グリップがきくから受験生もすべらない」などと人気になり、発送が追いつかない状態です。

ブリジストンタイヤ

世界を支える覚悟と責任を持ち、革新的な技術を磨きつづけている、世界最大手のタイヤメーカーです。
あらゆる分野のタイヤを製造し、常に業界のリーダーシップを歩んでいるグローバル企業です。
綾瀬はるかさんの「ちゃんと買い」のCMでもお馴染みの方が多いと思います。

その他、アジアンタイヤなど国内外各メーカーの商品をお取り扱いしております。
是非一度お問い合わせください。